top of page
  • 政生 塚田

髪質改善について

更新日:2023年1月11日

こんにちは。


世田谷代田駅徒歩1分、下北沢駅徒歩8分、梅ヶ丘駅徒歩7分の美容室 2195hair です。


今回は当サロンでも行っている髪質改善についてお話しして行こうと思うのですが、


内容がボリューミーになるので何回かに分けてお伝えしていきますね。



ということで、まず今回は髪質改善を行う上で 2195hair のコンセプトのようなものをきちんとお伝えして当サロンの施術の意味を知っていただけたらと思います。



コンセプトとして 2195hair の大切にしている考え方は、とにかく【髪を痛めない】ことです。


ホームページにも記載していますが、髪の毛は歯と一緒で負担がかかった部分が自ら治癒、再生することはない。という特徴を持っています。


これはなんとなくご理解いただけると思います。


さらにいうと、一度痛んだ髪の毛はキューティクルが剥がれたり少なくなっているので、より痛みを負いやすくどんどん痛みが加速していくという負のスパイラルに陥りやすいです。


なのでまずは【髪を痛めない】ことに注力しています。


痛めないとなると、カラーやパーマなどもしない方がいいってことになるけど、どうなの?


と思いますよね。


答えは Yes です。


ただ Yes ですが、それは極論です。。。。


そうも行かないことがほとんどですよね。


可愛く、綺麗でいるためには、カラーやパーマなども必要なことが多いです。


ではカラーやパーマをしたい場合どうするか。


カラーやパーマのように薬剤を使用する施術の場合、極力痛めないようにすることが大切であり必要になってきます。



それをするのが【2195hair コース】なんですね。


この 2195hair コースは基本的に美髪再生トリートメントとの複合コースになっています。


ちなみにトリートメントと言っても、よくあるシャンプーした後にちょこちょこっと行うものではありません。


ではどんなものかといいますと、大体3つの工程にわかれるんですが、


まずカラーなどをする前に、薬剤による髪への負担を減らすよう髪のコンディションを整えるトリートメントを行います。


これが1つ目の工程です。


これをするだけでも髪への負担は劇的に軽減するんですね。


その上でカラーやパーマなども優しい薬剤で施術を行っていきます。


そして2つ目の工程。これがシャンプーをした後になります。


カラーやパーマなどをした髪というのはお湯やシャンプーでは落としきれない残留物が必ずといっていいほど残ってしまいます。


これをそのままにしてしまうと髪の劣化や頭皮の老化につながり、結果髪を痛ませることにつながってしまうんですね。


なので2つ目の工程ではシャンプー後に残留物を取り除く工程を丁寧に行い残留物が残らないようにします。


これをするとしないとではカラーのもちはもちろんのこと、長い目で見るとその後の髪の変化が全然違います。


そうしてクリアな状態になった髪に、最終仕上げとして高濃度で内部と定着してくれるトリートメントを丁寧にいれこんでいきます。


これが3つ目の工程です。


細かくいうともっと痛ませないためのこだわりが色々とあるのですが、大まかにはこういう工程になります。


どうでしょうか?


2195hair としてのコンセプトからの施術のこだわりを少しでもご理解いただけたら幸いです。


こちらをベースに置いていただいてまた髪質改善についてお話をアップしていきますね。






        美髪再生カラー・カット     ¥16,500(税込)






閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page