top of page
  • 政生 塚田

お家ケア 〜お風呂〜

こんにちは。


世田谷代田駅徒歩 1分 髪質改善サロン 2195hair の塚田です。



前回はお家ケアの大切さについて簡単にお話しましたが、今回はその続きです。



お家のケアで一番思いあたるシーンといっても過言ではない場所。



そう。お風呂です。



これからお伝えするのは、



主にシャンプー&トリートメントにおいて気をつけていただく事



になりますが美容師として、細かいことまで髪のために ”Best” なことをお伝えします。



しかし、当サロンのお客様には、



一人暮らし、パートナーと、小さいお子様がいる、などなど



様々なお客様がいらしていただいております。



人によって環境は様々で、それによるお風呂時間も様々です。



ですので、これからお伝えする ”Best” なことを全てやらなければならない



なんて思わず、できるだけご自身のお風呂時間に組み込んでみよう!



くらいのスタンスでみていただけたらと思います。



では参りましょう。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



①髪の毛を流すお湯は40℃以下の熱くない温度で


②ガシガシ流さず撫でるように頭皮から3分くらいはしっかり流す


③シャンプーは一度手で泡立ててから頭皮や髪につける


④まずは頭皮を優しくもみ洗い


⑤毛先を手ぐしや撫でるように優しく洗う


⑥シャンプーを頭皮からしっかりお湯で流す


⑦髪の毛を優しく握ってできるだけ水気をとる


⑧髪の毛の中間〜毛先までヘアマスク(ヘアトリートメント)をつける


⑨荒目のクシを通してなじませ3〜5分時間をおく or ターバンをして湯船に入る


⑩気持ち悪くない程度まで流す






うわ、細かっ!!って思いましたか?



書いていて僕も思いました、、笑



ですが、意外と聞いたことがあることだったり



なんとなくわかっていたことが多いのではないでしょうか?



つまりは、やったらいいことはわかっていたけどなかなかできないやつですね。



ちなみに、お風呂時間の確保という意味では、一番大変なのが小さなお子様と一緒に入るパターンの方、、



いや無理でしょって鼻で笑いたくなるくらい、バタバタして自分は二の次が当たり前。



僕もうちのモンスターとお風呂に入るのでよくわかります。笑



そうでない方も、いやいや、、、気分が乗っててやっとできるかどうか、、、って感じですかね、、



でも冒頭にもお話しした通り、少しづづでいいんです!



このシャンプー&トリートメントのやり方、特にシャンプーのやり方ですが、



とにかく髪の毛を丁寧にあつかうことで、



”過度な摩擦や熱から守ることが大切”



ということが少しでも伝われば幸いです。



ですので、まずはぬるめのお湯を心がけていただいたり、



ゴシゴシ洗っていたのをもみ洗いにしていただいたりするだけでも



少しづつ変わってきます。



頑張っていきましょう!!



次回はシャンプーとトリートメントの選び方についてお話ししていきたいと思います。






※気になることや、お悩みなどお気軽にLINEでご相談可能です。






閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page